浮気相談所 ホームコラム一覧 > 浮気調査されてるかどうかの判断要素

浮気調査されている場合

浮気調査されているかどうか

浮気調査されてるかどうかの判断要素とは


  • 浮気調査をされている気がするときの確認方法とは



    ■浮気調査は今や当たり前

    かつては妻が夫の浮気を突き止めるために浮気調査を依頼することが多かったものですが、今や妻も不倫をするようになり夫から妻の浮気を突き止めて欲しいといった依頼も増えています。
    そのため、結婚している夫婦はもちろん、付き合っている段階でも浮気調査の依頼がされることが珍しくなくなってきました。
    付き合っている場合なら浮気をしていると分かった時点で、男性か女性のどちらかがさっさと見切りを付けて別れることもできますが、結婚しているとなるとそう簡単にはいきません。
    離婚する場合には婚姻関係を破綻させた原因がどちらにあるかを明確にすることが、離婚の手続きから離婚したあとの状況まで大きく左右するからです。

    ■浮気調査をされているのではと感じる瞬間

    浮気調査は興信所や探偵社が引き受けることが多く依頼件数としては最も多い調査と言えますが、日本には調査をする探偵業に特別な資格がいらないこともあって、中には明らかに浮気調査されているのではと気付かれてしまうお粗末な探偵も存在します。
    そのため依頼する側はしっかりと選ぶ必要があるのですが、調べて欲しいと言われた対象となっている本人がなんだかおかしいと気づいた場合、どのように対処するべきかを考えることでしょう。
    直感が鋭い人なら、なんとなく誰かに見られているような気がすると感じてもおかしくありません。
    そんなときのために、浮気調査されているかを知る方法を知っておくことが逆に必要になってくると言えそうです。

    ■浮気調査されているかどうかの判断要素

    実際に浮気をしている場合には、誰かに尾けられていると分かった瞬間、浮気の決定的瞬間を撮られたのではないかと気が気ではありませんし、仮に浮気などしていなかった場合や浮気をしているのではと疑われた場合には夫婦の大事なお金を無駄に使ったことに腹が立つでしょう。
    いずれにしても、誰かに見られているような感じがするとどうしてもイライラしますので、逆に浮気調査をしているのかを探り出すのが良いかもしれません。
    浮気を疑ったパートナーがまずチェックするのは携帯電話です。
    昨今はスマートフォンにはロックがかかるのが当たり前ですので自分以外は見られないようになっているはずなのですが、意外とこのロックを知られてしまっているケースが多いのです。
    これまではロックをかけたことがないという人はしっかりとロックをかけたうえで、インカメを使って無音撮影すると良いでしょう。
    侵入者を検知してくれるアプリが自分以外の人が触ると自動的にカメラで撮影してくれます。
    常に特定の誰かが写っているのであれば、その人物から浮気調査依頼がされている可能性が大です。

    ■探偵に尾けられているかどうか

    なんとなく誰かに見られている気がする、尾けられていると感じる場合、興信所や探偵社の探偵に調査されているかもしれません。
    浮気調査の場合、ある程度確信を持って依頼するケースが多いため、探偵に対して何時頃にはどこにいるといった情報が伝わっていることが多いと考えられます。
    これを逆手に取り、おそらくは探偵が現場を押さえようと思っているラブホテル街にわざわざ行って素通りしてみたり、いつもとは違う道を歩いて帰ったりといった具合に、予期せぬ行動を取ってみるのです。
    こうした行動は比較的突発的に行うとより効果的で、急に道を曲がったりすると慌てふためいて追いかけてくることも少なくありません。
    どこか隠れて見られるような場所を探しておくと、曲がった道をきょろきょろと探している人物が見つかる場合もあります。
    こうなると探偵に浮気調査をされているのはほぼ確実と考えられます。
    但し、ずっとこのようなことを続けていると、いつも浮気調査されているかどうかが気になってしまいますので適度にしておきましょう。



調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066