探偵の仕事

探偵の仕事について解説します

探偵の仕事は当探偵事務所にお任せ下さい


  • 探偵の仕事

    探偵の仕事は殆ど個人情報を調べ上げてクライアントである依頼人に調査対象者の個人情報を提供することなのです。

    探偵事務所の実施する浮気調査、不倫調査は恋人や配偶者の行動を徹底的にマークして調べ上げていきます。
    当然、浮気や不倫以外の行動をも探ってしまうこととなります。
    結果、対象者の1日の行動を分単位としてつぶさに報告しますので不倫相手と会わなくてもその日の行動を調べるわけですから個人情報となってしまいます。

    浮気調査や不倫調査ばかりではなく、尾行、張り込みという調査方法を実施する素行調査全般に言える事なのです。
    社員の素行調査では勤務時間内の行動ばかりか勤務時間外の行動をも調べる場合もあります。
    不正問題ばかりでなく、個人の趣味や趣向なども把握する場合も出てきます。
    時には一般的には秘密にしている様な内容にも触れる事もあり、まさに個人情報になりえます。

    昔から探偵事務所というと浮気調査ばかりではなく、縁談や結婚の際の相手に対する身辺調査も有名です。
    相手から聞いていた学歴、職歴などの経歴に詐称があった場合、現代においては個人ではなかなか調べる手段がありません。
    相手の言うことをそのまま信じるしかないのです。
    ですから結婚詐欺が横行しているのです。
    結婚問題ばかりではありません。
    中途採用の際も履歴書に書かれている内容を信じるしかないのです。
    卒業した学校に問い合わせても個人などからの問い合わせには全く教えてくれません。
    会社などでも大手の会社では殆ど同様に応えてくれません。
    個人情報だからだと言うのです。
    ですから誰でも簡単に大手一流会社の社員になりすますことが簡単にできるのです。
    しかもパソコンがあればニセ名刺も簡単に作れてしまう現代なのです。

    こういった個人情報を取得する場合、探偵にはそれなりの方法をいくつか持っているものなのです。
    その情報収集能力を広く多く持って仕事をしている探偵こそが有能な探偵なのではないでしょうか?

    また浮気調査で配偶者の浮気の事実を掌握できたとしても浮気相手についての身元が分からないでは話し合いもできないばかりか慰謝料などの請求もすることはできないのです。
    浮気相手の身元を知るには浮気調査の際に相手を尾行して居住先を特定して名前などを確認する方法もありますが尾行しただけで特定できるとは限らないのです。

    例えば一軒家に入っても姓だけの表札では下の名前を特定することは困難です。
    マンションでは入った部屋番号を特定したとしても表札の出ていない家も数多く存在します。
    ましてオートロックなど管理がしっかりしているマンションでは部屋を特定することもできないことが多いのです。

    そうなると浮気相手を特定することはできないのですがいろいろな方法で個人情報を取得して特定していかなければならないのです。
    それが可能な探偵ほど有能な仕事をする探偵と言われることなのです。
    依頼人は依頼した探偵事務所が有能な探偵事務所だと思われがちですがそうとは限らないのです。

    個人情報に関する調査内容によっては探偵事務所でも得手不得手があるとされています。
    それこそ調査内容によって受けて貰えないとか難易度が高いと言って高額な調査料金を請求される場合もあります。

    個人情報とは前述したように学歴、職歴、氏名、住所ばかりではありません。
    勤務先から家族構成、銀行口座、借金状況などなど現代で言う処の個人情報ばかりです。

    探偵の仕事において正当な理由があれば個人情報を調査して提供することは端艇の仕事として当探偵事務所なら可能なのです。
    当然ながらその正当な理由については契約時において詐称や虚偽が無いことは確認させていたますのでこの点については正直に返答して頂き、ご協力をお願い致します。
    契約時においては身分証の提示して頂く事もございますのでその点に付きましてもご用意をお願い致します。

    個人情報の提供なら仕事のできる端艇を多く抱えている当探偵事務所の各種調査で判明、特定することは可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066