子供の配偶者である嫁、婿に対する浮気調査の依頼も増加しています

浮気調査なら当探偵事務所へ

探偵が浮気調査いたします

浮気調査なら当探偵社へお任せください



  • 嫁の浮気調査・婿の浮気調査



    探偵事務所・赤坂アーガス東京に浮気調査を依頼されるのは夫や妻という配偶者ばかりとは限りません。

    息子の嫁がどうも浮気をしているらしい、娘の婿がどうも浮気をしているらしい、と。
    現在、娘夫婦や息子夫婦と一緒に暮らす2世帯住宅という住環境が増えてきており、娘夫婦や息子夫婦の生活を間近で見ているご両親にとっては気がきでなりません。

    特に最近では妻の浮気調査の増加に伴い、嫁の浮気調査も増加しています。
    息子に相談を受けてというご両親ばかりではなく、嫁の言動を見ていたご両親が浮気を怪しみ、息子には内緒で嫁の浮気調査を依頼するご両親もおられます。
    また身近で生活をしていなくても息子や娘からのたまの電話のやり取りで夫婦関係が気になり、やはり内緒で浮気調査の依頼をするご両親もおられます。

    確かに若い夫婦にとっては探偵に依頼する浮気調査料金が負担となり、浮気調査をしたくてもできないという人もおられるのも事実です。
    しかし、浮気を疑って生活を続ける若い夫婦にとっては何のメリットもありません。
    むしろ放置しておくことでのデメリットはけっこう多いのです。
    やはり事実を知ることで息子や娘の将来において早めのやり直しも選択することができ、ご両親が調査料金を負担してでも解決するお手伝いをしたいと依頼されてくるのです。


    <嫁の浮気調査事例>

    2世帯住宅で息子夫婦と共に暮らすご両親から嫁の浮気調査を御依頼して頂いた事例のひとつです。

    息子が結婚することで2世帯住宅に建て替え、1階にご両親、2階に息子夫婦が暮らし始めました。
    結婚当初は嫁も結婚前から勤めていた会社に出勤していましたが子供ができて退職、専業主婦として家事、育児をこなし、夫婦生活も円満に見えていました。
    子供が3歳になった頃です。
    子供を保育園に預け、嫁が再び勤め始めたのです。
    母親は息子に対して嫁は家にいて育児に専念させた方が良いと意見しましたが息子は嫁が働きたいと言いだし家計の足しにもなるからと了解したそうです。
    夫婦のことなので嫁には黙っていました。
    当初は嫁が毎日、保育園に送り迎えをしていました。
    たまに仕事の関係でどうしても迎えに行けないときは母親に電話が入り、母親が嫁の代わりに迎えに行ったこともあったのですが可愛い孫のことでもあり、喜んで迎えに行っていました。

    ところが数ヶ月前より、迎えに行く回数が増え、嫁の帰宅時間も息子よりも遅くなるということが多くなってきました。
    そして息子と嫁が喧嘩する日も増えていったのです。
    それに比例するかのように両親に対する嫁の言動もよそよそしくなったり、避けているような気にもなり、息子に問い質しても夫婦のことだからと話をしたがりません。
    最近では数日前よりこの日とこの日は迎えに行けないのでお願いしますと予約してくる始末です。
    それに息子が出勤した後に携帯電話でこそこそと話をしていたり、楽しそうに大声で笑い声も聞こえたりします。
    そこで父親に相談すると父親も最近、嫁の化粧が濃くなり、少し派手になったのではないかとも言われ、もしかしたら息子を裏切っているかもと思い、息子に内緒で父親と探偵事務所に訪れたのです。

    そうしたら探偵にご両親が懸念している通りに浮気をしている可能性が高いと言われ、嫁の浮気調査を依頼しました。

    調査は母親が孫を迎えに行くと前もって知らされた日に浮気調査を実施して貰いました。
    すると第1日目で嫁の勤務先同僚男性と退社後、喫茶店で待ち合わせをして喫茶店を出てからは腕を組み、まるで恋人同士と変わりない姿が撮影されました。
    ただ不貞行為と言うような行動までは行かなかったのですが別れ際も別れを惜しむかの様子だったそうです。
    そして母親が保育園に迎えに行く予定の2日目、なんとその同僚男性とラブホテルに行ったのが確認されました。
    嫁は息子を裏切り、浮気をしていたのです。

    探偵の調査の結果、浮気相手は嫁の勤務先の上司で家庭もあり、ダブル不倫だったのです。

    探偵からの浮気調査報告書をもらいに息子と出向き、報告書内容を克明に息子にも話をして貰い、事実を教えてあげました。

    結果、息子は嫁と離婚、浮気相手の嫁の上司に対しても慰謝料を請求、嫁は勤務先を辞めました。
    そして大事な孫は息子が親権を得て今、母親が嫁に代わって面倒を見ているそうです。
    しかも嫁は浮気相手の奥様から慰謝料の請求も来ているみたいです。


    ※事例を担当した探偵からの一言
    嫁の予定が事前に判っていた事でたった2日間という短期間で不貞の事実が確認されたことは御依頼者の負担も少なく、良かったことです。
    また両親の嫁に対する日頃の観察にも驚きましたが息子に内緒で調査を依頼したことが却って良かった行為と言えます。
    もし息子に嫁の浮気を疑っていると話をしてしまうと息子が問い詰めてしまい嫁に警戒されることもあったのですが全く警戒されることもなく、簡単に浮気の事実を捕まえられたことは賢明だったといえます。


    <嫁の浮気調査・婿の浮気調査のお勧め>

    この事例のように息子の嫁、娘の婿に対して浮気の懸念を感じたらご両親の判断で浮気調査を依頼されることも可能です。
    法的にも全く問題はありません。
    息子さんにしても娘さんにしても、近くに居住していようが遠距離に居住していようが関係なく、いくらご両親とはいえ、夫婦関係の問題はなかなか正直に話ができる問題ではありません。
    まして浮気調査をするにしてもそれなりのご負担が掛かります。
    ご両親に対して借金も申し込みづらいと思います。
    そんな息子さんや娘さんが配偶者のことで少しでも悩んでいると感じたら黙って探偵事務所に浮気調査の依頼を考えてみてはいかがでしょうか?
    仮に浮気の事実が出なくても息子さんや娘さんの話づらい本当の生活環境や生活状況を把握することもできるのですから無駄にはなりません。

    嫁の浮気調査、婿の浮気調査は当探偵事務所・赤坂アーガス東京にご相談下さい。




浮気調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066