ストーカー調査なら当探偵事務所へ

探偵がストーカー調査いたします

ストーカー調査なら当探偵事務所へお任せください


  • ストーカー調査の内容


    ストーカー行為

    ・外出時に誰かに尾行されたり、待ち伏せされたりしている
    ・家の周りに不審者が徘徊している
    ・無言電話やいたずら電話、いたずらメールが多い
    ・郵便物が盗まれる
    ・自宅や勤務先に嫌がらせ行為(迷惑行為)がある

    上記の様なストーカー行為を経験されていたなら、まずはご相談ください。

    ストーカー被害者の為にストーカー規制法という法律も制定され司法でも裁判所命令による指導や警察等からの逮捕、拘束、行政処分と様々な処置や罰則が設けられています。 しかし、いずれもストーカー行為の実態の証拠を掴み、相手を特定しなければ司法もどうすることは出来ません。

    警察に相談しても一時、自宅周辺の巡回を増やす、防犯ベルを貸与する程度の事しかしてくれません。それも何度も相談してからの措置です。 ストーカー被害者にとっては毎日が恐怖の連続です。
    事実、何度も警察に相談しても対応が遅れ、被害者が「殺される」という最悪な事態となったニュースも少なくない昨今です。
    ストーカー調査によりストーカーの実態を掌握し相手を特定、その掌握した証拠資料を警察に提出、または裁判所に訴えれば司法は絶対にそれなりの処置を講じてくれるはずです。

    恐怖の毎日を過ごされているストーカー被害者の方が証拠を集めたり、相手を特定使用とする行為は絶対にお止め下さい。まして相手と直接交渉したりする行為はもってのほかです。
    ストーカー調査は被害者の方に代わり、「調査のプロ」である当探偵事務所にお任せ下さい。

    当探偵事務所では過去から経験している数多くのストーカー調査の実績を基にそれぞれの被害者にあった最善のストーカー調査方法を選択して解決していきます。
    過去のストーカー調査の統計としてとして元交際相手や元配偶者がストーカー行為をしていたケースが確かに7割強(当探偵事務所統計)と多く、次いで同僚、友人や仕事関係者等がストーカー行為をしてしまった人もおります。
    希にですが被害者が全く知らない人物、それこそどこかのお店や通勤、通学の電車、バスで見かけた程度でストーカー加害者に変貌する人もおります。

    加害者全ては精神的疾患を抱えているとまでは言い切れませんが被害者に対して一方的な好意や恨み的な感情を強く思い込み、自己中心的な発想でストーカー行為を繰り返していきます。
    そしてその度合いも徐々に強くなっていき、一般常識からかけ離れた感情を増幅させてしまい、精神的にとても危険な状態となってしまいます。
    結果的に最悪なケースとして殺人事件となってニュースとなり皆に知れるのです。

    ストーカー行為で悩まれている被害者、被害者家族の皆様、一刻も早く、ストーカー調査で事実を掌握し加害者を特定、証拠資料を持参して警察や司法に委ねましょう。
    ストーカー調査では探偵業界でも実績のある当探偵事務所が被害者である貴方を必ずお守り致します。
    当探偵事務所・赤坂アーガス東京と一緒に立ち向かっていきましょう。

ストーカー調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066