結婚調査なら当探偵事務所へ

探偵が結婚調査いたします

結婚調査なら当探偵社へお任せください


結婚の前に調べるべきこと

結婚相手のことを深く知っているでしょうか?
相手のことをよく知らずに結婚することは大きなリスクとなるかもしれません。
後悔の種を事前に取り除くために当探偵社の結婚調査を御検討下さい。

  • 結婚調査


    探偵の結婚調査とは?

    結婚調査は、結婚する相手、結婚を考えている相手のことを事前に調べることです。
    通常であれば、相手の「氏名」「住所」「生年月日」「勤務先」などの基本情報は当然知っていることと思いますが、例えば相手の「婚姻歴」「離婚歴」となるとどうでしょうか。また相手の「家族構成」を正確に把握しているでしょうか。本人の言葉からではなく、第三者から本人の評判や人となりを聞いたことがあるでしょうか。良い評判にしろ、悪い評判にしろ、どちらでもないにしろ、ご自身が思っているものとは異なるかもしれません。 そう考えると相手の表面的なことしか知らない、というケースは実はよくあるのではないかと思います。

    成り行きや勢いでの結婚やできちゃった結婚。相手の事をよく知らないままなのはリスクが大きいかもしれません。一昔前は結婚前の事前下調べは当たり前のように行われていました。現在でも結婚調査のニーズはあります。ニーズが以前より減っているのは事実ですが、一方で離婚が増えているのも事実なのです。スピード離婚や成田離婚などという言葉もあります。
    離婚の原因で最も多いのは性格の不一致となっています。性格の不一致は曖昧な表現のため離婚に至った各ケースごとの細部は異なるでしょうが、いずれにしろ後々になって、相手がこんな人だとは知らなかった・・・とならないように、後悔しないようにするためには、事前に少しでも多く相手の情報を仕入れておくことが重要なのではないでしょうか。
    離婚の原因には「性格の不一致」の他、「異性関係(浮気・不倫)」「家族・親族関係」「異常性格」「暴力」などがありますが、結婚調査は離婚の原因にあがる項目とも深く関係しています。

    相手との幸せな結婚生活。結婚後に相手の問題やトラブルが発覚することは避けなければなりません。そのために当探偵社の結婚調査はあります。事前に知っていたとすれば、結婚そのものの判断材料にもなります。もちろん決断するのは御依頼者様ご自身です。
    当探偵社へのご相談は無料です。結婚調査をご検討下さい。

    結婚調査の利点


    当探偵社・赤坂アーガス東京の結婚調査では、対象者の「氏名」「住所」「生年月日」「勤務先」「家族構成」などの基本情報の他、様々なことを調べることが可能です。

    結婚を考える上で、相手の「婚姻歴」や「離婚歴」は一番知りたいことの一つではないでしょうか。バツ1、バツ2などという言葉も一般に認知され、離婚が増えるにつれて以前に比べると離婚の過去にはこだわらない人も増えてきているようです。
    しかし、まだまだ離婚の過去にこだわる人もいますし、離婚の過去や回数によって相手方の結婚に対する考え方の判断材料にしようという方もいます。また、離婚については目をつぶるとしても、相手方に子供がいるとなるとその後の人生にも関係してくるでしょう。結婚相手が事前に全てを話してくれているならその時点での判断が可能ですが、話さずにいる人がいるのもまた事実です。
    また、仮に探偵社が調べたことによって相手方が現時点で結婚していることが判明した場合は、交際相手は不倫のつもりか結婚詐欺の疑いがあります。 探偵社で調べた結果が、婚姻・離婚歴にこだわりを持つ方の重要な判断材料の一つになるはずです。

    また、探偵が対象者の情報を聞き込みして、対象者の「評判」を知ることができます。もちろんこれは内密に行われ、表向きにはわからない事情を知るのに役立ちます。
    この評判には「異性関係」「借金」「ギャンブル癖」「酒癖」「浪費癖」「粗暴癖」など、結婚生活に直接大きな影響を与えるものが含まれています。異性関係(浮気・不倫)やDV(家庭内暴力)は夫婦生活を破綻に導くものと言ってよいでしょう。他に浪費癖、酒癖なども離婚理由ランキングの上位にもなっているので、これらに関係する悪評が聞かれた場合は家庭生活破綻リスクとして十分に考慮しなければなりません。もちろん逆に全くこれらの悪評が聞かれない場合も判断材料とできます。

    相手本人やその家族が関わっているものについて知っておきたいのは、「宗教」と「反社会勢力」との関わりの有無が挙げられます。
    怪しげな宗教、高額なお布施を要求される悪質な宗教との関わりはないか?いわゆる暴力団との付き合いはないか?・・・
    世間の目が厳しくなっただけでなく法律自体が厳しくなっているため、万が一関わりがあるとなると後々の結婚生活の禍いとなる可能性は限りなく大きいでしょう。

    さらに確認しておきたいことは本人の素行です。自身の知らないところでどのような行動をし、どのような場所に出入りし、どのような人物と関わりがあるか。場合によっては、評判を聞き込みして得られた情報が裏付けられることもあるかもしれません。

    ※探偵業法第9条1項に規定のある、差別に関する事項は調査をお断りしております。


結婚調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066