住所調査なら赤坂アーガス東京にお任せください

住所調査なら当探偵事務所へ

探偵が住所調査いたします

住所調査なら当探偵社へお任せください



  • 住所調査のいろいろ



    行方不明の捜索や家出人に対する家出調査とは違い、所在調査のひとつではありますが住所調査についていろいろな事例をあげて簡単にご説明致します。

    住所調査の中で最も多い問い合わせが金銭の貸借によるトラブルです。

    どうしてもとお願いされお金を貸してしまったが突然、連絡が途絶えてしまった。
    借用書も書いて貰ったが記述した氏名や住所がまるっきり出鱈目であった。
    まるで詐欺に遭ったかのような借金トラブル。
    実際、詐欺として実証のできる内容もあります。
    特に男性が女性にお金を貸してしまった場合です。
    背景には男の助平な下心も否定できないようなホステスとお客という関係のケースも目立っています。
    お金を貸すという立場になることで親しくなれると勘違い、しかも何百万や数千万円という金額は少なく、せいぜい数万円から数十万円単位での借金が多いのです。
    返済日が近づくとなんだかんだと言い訳を言い、引き延ばしたりしてきます。
    しかし、この様に返済を引き延ばしているのは可愛い方で突然、お店を辞めてしまい、携帯電話も拒否、借用書を書いて貰った本名も住所も出鱈目では一般人にとっては調査不可能になってしまいます。

    こういった金銭トラブルにおける住所調査は当探偵事務所・赤坂アーガス東京にお任せください。
    きっとお力になれます。

    お持ちの対象者に関する情報などによって完全成功報酬制(着手金・検索料など一切前金もかからず、住所を特定しての成功報酬)の調査方法もありますのでご相談ください。


    次に多いのがやはりお金がらみですが養育費や慰謝料などの未払いによる転居先。
    養育費や慰謝料など法的にも支払い義務が生じているものの滞納してしまい、その後転居、連絡が取れなくなった人の現在の住所調査。
    ただこの場合、対象者は余程、金銭に困り、夜逃げ同然で行方を眩ませなければ簡単に見つかる可能性は高い住所調査です。
    何しろ本名や前住所などのしっかりとした事前情報はお持ちでしょうから。


    また最近、増加しているのがネットを利用した商品売買によるトラブルです。
    商品を送ったのに料金が振り込まれない。
    料金を送金したのに商品が届かない。
    商品は届いたがネットでの商品と違っていた、粗悪品であった、などなどのトラブルが多発しています。

    上記のようにネットによる商品取引においてのトラブルにおける相手の住所を特定する住所調査の必要度合いが高くなってきています。
    法的手段に訴えるにしても相手が特定出来なければ何も出来ません。


    少ししかないお持ちの情報から対象者の住所を特定する当探偵事務所・赤坂アーガス東京の住所調査は料金的にも魅力の低価格で多くの人にご利用して頂いております。
    泣き寝入りなどはせずにお気軽にご相談ください。





住所調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066