不倫調査なら当探偵事務所へ

探偵が不倫調査いたします

不倫調査なら当探偵社へお任せください


不倫調査事例(2)

  • 結婚7年目の妻からの相談


    ●妻が不信をを抱き不倫調査依頼

    旦那は大手メーカーに勤めるサラリーマン。
    若くして結果を出し、会社でもそれなりのポストについているが、派手な感じでもなく見た目は真面目な男だ。
    お見合いでの結婚でその真面目なところに惹かれて結婚したそうだ。 モテそうな感じでもなく、浮気なんか疑った事もなかった。最近帰りが遅いのも仕事が忙しいだけだと思っていた。
    不審に思ったきっかけはクリーニングに出そうとした時にスーツのポケットに入っていたレシート。
    都内レストランにて2人で食事をとっていた。
    妻は携帯を確認したが、怪しい形跡は残っていなかったようだ。自分ではどうしようもないという事で、当探偵社に相談に来られた。

    最初に旦那を尾行する為に会社への張り込みから行った。
    先ず分かったのは妻から聞いていた時間よりも旦那は早く退社しているという事。そして携帯電話を2台所持しているという事だ。
    女の影はなかなか見られなかったが、浮気調査開始5日目の金曜日、女性との接触を確認。
    その女性と食事後、ホテルに入った決定的な証拠を捕らえた。
    ホテルから出てきた2人を尾行調査を続けたが、旦那は女と共に自宅の方に向かう。
    旦那と別れた女をそのまま追跡したところ、なんと家の近所に住む女性とのW不倫である事が分かった。

    依頼人には随時調査結果を報告しているが、結局この依頼人は離婚という決断をした。
    当初は離婚を考えていなかったが、さすがに近所に住むよく面識のある女性との不倫はショックが大きかったようである。
    当探偵社で得た証拠が決定的となり旦那は素直に認めたという。
    結果この2人は協議離婚に至った。
    たとえ裁判になったとしても、決定的な証拠を押さえている為、依頼人の勝訴は間違いない、その事を旦那も理解したのだろう。
    調査日数も短く費用も安く済んだという事で、精神的な負担も抑えられたとこの依頼人からは感謝の声をいただくことができた。

    依頼者からこういった声が聞けることが、浮気調査で何よりもやりがいを感じる瞬間である。


    「不倫調査」について詳しくはこちら>>

不倫調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066