浮気調査なら当探偵事務所へ

探偵が浮気調査いたします

浮気調査なら当探偵社へお任せください


浮気調査事例

  • 結婚3年目の妻からの相談

    夫は大手貿易会社のサラリーマン。人当たりも良くなかなかのルックスの持ち主である。女性社員にも人気の高い人物。妻はそんな夫にいつも不安を抱いていたという。
    新婚時代はよく二人で出かけたという。しかし、最近では食事すら連れて行ってくれないようになったと・・・。帰宅時間も遅くなりどうも女性の陰を感じるようになったと当興信所・赤坂アーガス東京に相談に来られた。

    浮気の相手は社内の若い女性。妻とは全くタイプの違う女性であることが調査3日目で証拠となるホテルで判明した。

    浮気調査の方法としては、2人の退社後を尾行する事から始まった・・・
    会社を出て、しばらくすると仲良く手をつなぎ銀座のお洒落なフレンチレストランに入った。二時間近く食事をし、2件目のバーでワインを楽しみ、その後ホテルへ。
    夫が帰宅したのは午前1時過ぎ。自宅の電気が消灯していることに安堵した様子で鍵を開け帰宅。妻には、なに食わぬ顔をしてもらうように指示。(こちらがポイント)その都度依頼人には経過を報告しているが、調査中は、普段通りに振る舞うことが、相手に警戒心を与えずに証拠を速やかに収集できる。翌朝も普段通りに「おはよう。」


    ●相手の女性の調査に移行

    数日後今度は女性を尾行。
    女性の帰宅から自宅を割り出し、依頼人に報告。名前、住所等の把握。
    調査を続けると、夫は彼女の自宅にも出入りをしており、親密な交際が確認された。社内では全く知り得る人物がいないほど上司と一般の部下という関係だ。
    休日に自身の車で女性とドライブへ。(車輌ナンバーの確認)当探偵社も車輌を使い張り込みから尾行に移行し詳細に足取りを追う。
    車は軽やかに走行し、仲良く箱根の休日を満喫する様子を写真やビデオに収めた。自宅で待つ妻が気の毒でならないが、この証拠となる資料を依頼人に報告することとなる。


    ●妻の決断

    浮気の疑惑が確信となり、依頼人も自分の気持ちに決着を付けなくてならない時がきた。浮気や不倫で最終的にどんな結末を迎えるかは十人十色であるが、この依頼人は「離婚」という形で決着を終えた。当探偵社の報告書を証拠に法的処置をとり、裁判の末慰謝料請求を行い新たな人生を自ら切り開いた。30歳代という彼女の年齢なら充分これから先に幸せはある。

    決定的な証拠の提示から夫はしらをきり、言い訳と言い逃れが出来ない。当探偵社の詳細な報告書において真実は何事にも勝する。
    数日間の短い調査で、金銭的にも大きな負担をかけずに、状況の証拠の積み重ねを速やかに結果をお伝えし、精神的不安を取り除くお手伝いをすることに全力で取り組んでおります。

    「夫・彼氏の浮気調査」について詳しくはこちら>>
    「妻・彼女の浮気調査」について詳しくはこちら>>

浮気調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066