浮気調査なら当探偵事務所へ

探偵が浮気調査いたします

浮気調査なら当探偵社へお任せください



  • 浮気調査を依頼するにあたって


    浮気を疑っていたとして、 御自身で探偵の真似事をして配偶者の後をつけようなどとは絶対に思わないで下さい。

    そもそも素人が探偵の真似事をして尾行をしてもすぐに相手に察知されてしまいますし、配偶者であれば遠くからでも貴方の顔を認識してしまいます。
    もし尾行を察知された為に、信頼関係が更に大きく崩れ、修復可能であった夫婦関係も崩壊してしまうかもしれません。
    また、運良く尾行ができたとして浮気相手らしい異性と会い、二人っきりで飲食をしたり、肩や腕を組んで歩いていたとしても浮気の証拠にはならないのです。
    まして、そのような2人に声を掛けてもまず関係を認めないでしょう。

    民事訴訟上、浮気の証拠とは2人が性交渉をしている間柄、いわゆる不貞関係であるという証拠を指します。

    やはりラブホテルでの出入りが一番の証拠となりますが「自分のこの目で確かに見た」では証拠になりません。
    写真や映像が絶対的に必要になりますし何時間過ごしたかという事も重要な証拠物件になります。
    素人ではカメラを構えながら二人の後を尾行するなど到底できる芸当ではありません。
    しかも1人では出入口が何カ所もあるラブホテルを張り込んで写真を撮るなんてできないでしょうしいつ出てくるかも判らないところで張り込むなどトイレの心配もあるでしょう。

    賢明な人ならもうお分かりだと思います。
    浮気調査のプロである探偵に依頼するしかないのです。
    たまに便利屋がプロの探偵に代わって尾行を請け負いますと宣伝しているところもありますが法律上(探偵業法)でも探偵業として公安委員会にきちんと届出をしている探偵以外が尾行、張り込みなどをしているとつきまとい行為や待ち伏せ行為と見なされ、ストーカー規制法により逮捕されてしまう場合もあります。
    もちろん貴方御自身もです。

    ですから配偶者の浮気を疑った場合には浮気調査を専門とする当探偵事務所に相談される事をまずお勧めします。
    浮気調査に関する専門の相談員がカウンセリングさせていただきます。
    どうして浮気を疑うようになったのかという経緯から生活状況をお聞かせ下さい。
    そして調査方法、調査料金などご納得頂いてから御依頼下さい。
    もちろんご相談だけでも結構です。
    決して調査依頼を強要するなどいたしませんのでご安心下さい。

    浮気調査においては前もって予定が判る場合は調査日を設定して頂き、指定日に調査を実施致しますしもし予定が掴めない場合には何日か継続した浮気調査を実施されることをお勧めしています。
    浮気をするにはもちろん浮気相手の都合もありますが概ね1週間の内に1度は会っている人が殆どだからです。
    しかし、絶対に会ったり、浮気をするとは限りません。
    会っても食事だけでその日は別れてしまうというケースもあります。
    その点についてはご相談時にもお話し致しますが前もってご理解、ご承知下さい。

    浮気調査は専門家である探偵に依頼する事は上記でもご説明致しましたがその探偵を選択するのは御依頼者御自身です。
    何よりもご自分の足で探偵事務所を訪ね、自分の目で信頼できると確信した探偵に調査を依頼する事が大前提です。
    殆どの探偵事務所では無料相談をしておりますので数社訪れて選択してみるのも賢明です。
    ただ御依頼者御自身ばかりか調査対象者に関する詳細を聞き出そうとしたり、強引に契約を迫ったりする探偵事務所は敬遠された方が賢明です。
    勇気を持ってお断りして下さい。




浮気調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066