浮気調査なら当探偵事務所へ

探偵が浮気調査いたします

浮気調査なら当探偵社へお任せください


探偵業界について

  • いわゆる調査会社は大きく分けて探偵社と興信所になります。日本で初めての探偵社は、明治28年に東京 日本橋で開業した「岩井三郎」事務所」と言われています。創業者の初代・岩井三郎氏は、警視庁の司法主任を退職して私立探偵事務所を始めたのだが、大正初めに海軍省の汚染事件の調査を依頼され事件にまつわるドイツ人の恐喝事件などを明らかにして、その名を世間に知らしめた。
    探偵社が急増したのは戦後からだった。ずさんな調査で高額の調査料を請求する探偵社が乱立したこともあり昭和63年9月、主務官庁を警察庁として「社団法人日本調査業協会」が設立された。現在、同協会には東京都調査業協会をはじめ全国23カ所に地域単位の協会が整備され、約600社余りの調査会社が加盟している。ただし、この協会に加盟していない探偵社も多く、こうした非加盟探偵社を加えると、全国に五千社とも言われる。興信所は大手になると、調査員だけで数百人の企業もあるが、探偵社は、比較的小規模な事務所が多く、大半が一から三人ぐらいで営業しているケースが多い。また、興信所の調査は、対象企業を訪問して直接聞き取りを行う「直調」が基本で、大手の興信所では、一般個人に対する身元調査や浮気調査は行わない。これに対し、探偵社は依頼人が個人であることが多く、調査対象(マルヒ)に接触することはほとんど無く、尾行や周辺への聞き取りなどで調査を進める内偵調査(特殊調査)がメインになる。

    平成19年6月1日「探偵業の業務の適正化に関する法律」が施行

    不適切業者の数はかなり減りました。初めて調査依頼をお考えの方には不安がいっぱいだとお察しいたします。 そこで、探偵事務所・興信所を選ぶポイントをいくつかご紹介します。

    ●所在表示、代表者氏名の記載

    所在が明確になっているかを確認することはとても大切です。
    ネット上だけに存在の探偵事務所には充分注意が必要です。

    ●相談時の対応

    初めての調査依頼をなされる方が殆どです。親身に丁寧な説明が重要です。ゆっくり時間をかけて心の不安を取り除いてくれるような接し方。簡単な説明であまり理解もしていないのに調査契約をしてはいけません。後に大きななってトラブルとなる危険性があります。対応が丁寧である調査会社にお願いしましょう。

    ●料金について明確な説明をしてくれましたか?

    調査を依頼する際重要な問題は調査料金です。きちんと調査料金表が手渡されましたか?調査料金を明確に取り決めることは大切な事です。調査 後に多大な請求をされるた場合お困りになるのはご自身です。きちんとした取り決めの元契約する事が重要です。

    ●調査に対する十分な知識と技術

    探偵事務所・興信所は数知れません。探偵とは思えぬ素人の知識、そして技術でさもプロのように振る舞う興信所も無数にあります。 相談時には、相談員の特質が伺えます。どんな小さな質問にも容易に回答出来るのが本当のベテラン相談員です。少しでも「これは・・・?」と不安を抱いたなら違う興信所、探偵事務所にもう一度問い合わせしたほうがいいでしょう。

    探偵事務所・赤坂アーガス東京ならご心配には及びません。 安心してご相談下さい。

    33年の実績の当社について詳しくはこちら>>