銀行口座調査なら当探偵事務所へ

探偵が銀行口座調査いたします

銀行口座調査なら当探偵事務所へお任せください


  • 銀行口座調査


    銀行口座調査


    銀行口座調査といってもいろいろな調査があります。

    全国の都市銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行、信用金庫、信用組合を対象としており遺産相続問題から資産調査、所在調査などにお役に立てる銀行調査です。

    当探偵事務所・赤坂アーガス東京が調査できる銀行調査について簡単にご説明致します。
    ご希望に合う調査がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

    <指定銀行口座の残高調査>

    資産調査や信用調査の裏付けとして利用されることの多い指定口座の残高調査。
    ご指定の銀行、支店、口座種類、口座番号から現在残高をお調べ致します。
    解約されていない口座であればほぼ100%で回答が得られます。


    <指定銀行口座から名義人調査>

    ご指定の口座番号から口座所有者の氏名、住所を特定致します。
    現在、口座開設においては身元を証明するものが必要となっており、仮名や偽名では口座開設はできませんので開設した際の名義人は実在する人物、法人です。
    この銀行調査では個人、法人を一切問いません。
    所在調査などにご活用下さい。


    <銀行口座割り出し調査>

    よく遺産相続問題などにおいて役立つ銀行口座の確認と残高確認。
    これは銀行口座調査とも呼ばれており、調査対象者が所有しているとされる銀行口座を特定する調査です。

    都市銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合などの口座全てを対象に精査、銀行名、支店名、口座種類、口座番号、更に残高もお調べ致します。

    この調査では現在、全く利用されていない休眠口座なども結果として出てしまいますので口座数を指定して頂くことは可能です。
    仮に5口座分までと指定して頂ければ3口座しか結果が得られなければ3口座分の調査料金のみです。
    また御依頼者が既に把握されている口座を除外しての調査も可能ですので無駄がありません。
    尚、この調査では何万円以上とか口座残高による指定はできません。
    あくまでも口座が判明したことで付随して残高で出てくるものですので希望残高を指定しての口座調査は不可能です。

    銀行口座割り出し調査を実施するにあたり最低でも対象者の氏名、住所、生年月日などの正確な情報が必要となります。
    住所においては旧住所のままで移転手続きをしていない人も多く、前住所も判るに越したことはございません。
    法人の場合には商業登記簿程度の情報は必要となります。
    もし最低限の情報をお持ちでない方は最初に住所調査や身元調査が必要となってきます。


    いかがでしょうか?

    銀行調査、口座調査をご理解頂けましたでしょうか。

    いろいろとお役に立てる銀行調査、口座調査ですが調査料金は変動する場合もございます。
    以前、問い合わされた調査料金と異なる場合もございますので御依頼する際の最新調査料金を必ずご確認の上、調査依頼されて下さい。


    ※銀行調査、口座調査につきまして海外の銀行並びに外資系銀行並びにネットバンクの調査は不可能となっておりますのであらかじめご承知下さい。
    また時として都市銀行などでも一部の銀行の調査が不可能な場合もありますのでその都度、担当者にご確認下さい。


銀行口座調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066